HIV検査(エイズ検査)が、誰にも知られずに 自宅で簡単にできる。

HIV(エイズ)検査専門店へ  商品の使い方  商品のご案内  ご注文はこちら  お問い合わせ
 HIV(エイズ)検査の専門店
 
プレゼントの当選者 発表
◆ご 案 内
 はじめてのお客様へ
 当店のこだわり
 よくいただくご質問
 店長あいさつ
 お問合せはこちら
 ◆HIVに関する知識
HIV感染症とは?
 HIVの症状について
感染経路について
 ◆商品について
 検査キットのご案内
 検査キットの使い方
 ご注文はこちらから
 FAXでのご注文
 お電話でのご注文
 お客様からの声
 ◆ご注文について
 ご注文のながれ
 ご注文方法
 お支払い方法
 送料について
 配送・お届け方法
 返品・交換窓口
 ◆お店の紹介
 会社概要
 営業のご案内
 プライバシーの保護
 法律に基づく表記
 ◆その他
 相互リンク集
 リンクのお申し込み
 サイトマップ

 ご相談・ご注文は
 土日、祝日でもOKです。
HIV(エイズ)の症状について
●どんな症状がでるの?

●感染初期(感染後2〜4週間)
HIV(エイズウイルス)に感染した場合、どのような症状が出るのか質問をよくいただきますが、ほとんどの人には症状がありません。発熱、のどの痛み、だるさ、筋肉痛、といった風邪をひいたような症状が出る場合もあります。
ただ、それらの症状だけでは風邪との区別はつかずHIVに感染しているか判断することはできません。感染しているかどうかを知るには、性行為など可能性のあった日から3ヶ月以降経過してから検査を受ける必要があります。

●無症候期(感染後5〜10年ほど)
感染後、全く症状のない期間が、約5〜10年程度続きます。症状が出なくても体内ではHIVが増加しリンパ球が減少して免疫力が少しずつ低下していきます。人によっては帯状疱疹(体の右か左どちらかに小さな水ぶくれが多くできる)が出ることもあります。
この無症状の期間は人によって差があり、1〜2年以内にエイズを発症する場合や15年たっても、これといった症状が出ない場合もあります。

●エイズ発症期
免疫力が更に低下して、エイズの発症が近づくと、しつこい下痢やひどい寝汗、理由のない急激な体重減少などがおきます。免疫力がほとんどなくなっているために、健康な人では問題にならない種類のカビ、原虫、細菌、ウイルスなどによる 日和見(ひよりみ)感染症 や悪性腫瘍、神経障害など、様々な症状を引き起こします。
この様々な症状を総称して、エイズ(後天性免疫不全症候群)といいます。

HIV(エイズ)検査専門店へ  商品の使い方  商品のご案内  ご注文はこちら  お問い合わせ

HIV検査(エイズ検査)に関する ご質問にお応えします。 お気軽にお電話ください!
お問合せは、年中無休です。日、祝日 でもかまいません。
お電話は 朝10時から夜9時まで お受けいたします。
携帯電話からも、どうぞお気軽に!
      

 HIV(エイズ)検査 専門店  店長: 石川 研二
 電話 092−522−0708
 ファックス 092-522-0708
 メールアドレス info@hiv-119.com
 運営 ・ 管理 : 有限会社 石川商美
 〒810-0012  福岡市中央区白金2丁目11番30号
               コープオリンピア平尾805号
 TEL /  092-522-0708  FAX /  092-522-0708

   HIV(エイズ)検査専門店へ  商品の使い方  商品のご案内  ご注文はこちら  お問い合わせ  


Copyright (C) 石川商美 All Rights Reserved.